新車同様の輝きをとり戻す/愛車のチューニング、メンテナンスならカーショップフジ


ポリマー施工&             ルームクリーニング/新車同様の輝きをとり戻す

新車同様の輝きをとり戻す

第1章 ボディーコーティング

 私たちが最終的に使用するコーティング液剤は「Pure Glass Coat」です。

 つまり、塗装面の上にガラスの皮膜を施すものです。

 ですから仕上がりの輝きが違います。

 しかし、あくまでコーティングですから塗装そのものが汚いものですと、汚い塗装の上にコーティングしてしまうので、これではダメですね。

 コーティングした後に、コーティングの下の汚れを除去することはできませんから、コーティングする前の塗装面の処理が最重要なのです。

 これを下処理あるいは下地処理と呼んでいます。

 どんなに素晴らしいコーティング剤を使用しても、下処理が不十分では仕上がりが「みっともない」のです。

 当店の作業に対する理念は、「どんなことがあっても手を抜かない」というもの。

 お預かりしたお客様の大事な愛車を新車同様に復活させるべく、下処理を妥協せず、生まれ替った塗装面にガラスコーティングを施すのです。

 納車のときにお客様が喜ぶ姿を見ると、それまでの困難な作業が吹き飛びます。

 私たちは「完璧」の文字を胸に、日々作業に取り組んでおります。

第2章 ルームクリーニング

 当店でのルームクリーニングの方法は、まずシートを取り外します。

 その後、洗浄液を塗布し、専用の機材で蒸気により繊維質部分を洗浄します。

 シートを取り外しますから、見えない部分まで洗浄することができ、今まで気になっていたイヤな匂いや、あきらめていた汚れ等を取り除くことができるのです。

 ポリマー施工とセットでお任せいただければ、内外装ともに新車の風格が蘇ります。

 愛車への愛着が、より一層高まることでしょう。

 もちろん、ルームクリーニングのみの作業もOKです。

日時: 2009年09月04日 14:34 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.c-fuji.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/334

コメントを投稿

(コメントの反映は、表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ちください。)