サービス案内/愛車のチューニング、メンテナンスならカーショップフジ


愛車のチューニング、メンテナンスならカーショップフジ/サービス案内

愛車無料点検フェアー

笑う 皆様の愛車を無料点検させて頂きます。
~お客様一人ひとりに応じたお車のメンテナンス方法をご提案~

お車は車種、年式、使用環境、用途などによってメンテナンスの方法や時期も様々で、その自動車が最適な状態を保ち、本来の性能を発揮できるようにするために、お客様一人ひとりにわかりやすくアドバイスをさせていただいておりますので、 メカが苦手な方や女性のお客様にもご好評をいただいております。

《点検内容》
・ベルト類
・点火装置(車種・走行状態によっては省略させて頂く場合がございます)
・バッテリー
・ペダル類
・ブレーキ関係
・ホイール.タイヤ
・各オイル類
・エキゾーストパイプ.下廻り関連
・冷却水関連
・CO.HC濃度

など

※当日は、約30〜45分程度の立会い点検作業となります。各部品交換や車内外清掃等の作業は含まれません。
 作業日に関しては、お待たせしないためにも事前に電話かメールにてお問い合わせください。
 当店の定休日は水曜日で、営業時間は9:00〜20:00となります。
 なお作業受付は19:00までとなりますのでご了承くださいませ。

カーショップフジ
住所 栃木県真岡市寺内777
電話 0285−84−7676
メールtrfc@c-fuji.com

《点検項目例》

点検シート

オリジナルケミカルでカーメンテナンス

  カーショップフジでは、全てオリジナルのケミカルでカーメンテナンスを行っております。

  メーカーとの共同開発によるオリジナルオイルだから、車のパフォーマンスが違います。

  ぜひ、その違いをお試しになってください。

  さらに当店では、オイルの種類毎にオイルジョッキを用意して使い分けています。

 せっかくのこだわりのオイルに他種オイルが1滴でも混ざることがないよう心がけています。 

  本物の違いがわかるあなたへ。 

車検

車検内容
フル整備
下廻り増し締め
下廻り洗浄
エンジンルーム洗浄
プラグ確認・交換
エアーエレメント確認・洗浄・交換
ブレーキフルードエア抜き等
車検整備+通常の整備のフルメンテナンスです。
車検整備
関東運輸局認証工場   栃木県自動車振興会員6-2655
● 普通・小型自動車分解整備事業
● 普通自動車(乗用)
● 小型四輪自動車
● 小型三輪自動車
● 小型二輪自動車
● 軽自動車

故障診断

 最近の車は、コンピューターによって制御される項目が多いため、ECUエラーが起こりやすくなっています。たとえば輸入車などは、オイル交換やブレーキパッド交換時期をコンピューターによって管理している車種があり、作業時にコンピューターをリセットする必要があります。当店ではLUNCHシステムを使ってこの作業を行っています。

 また車種によっては、エアフロや排気温センサーなどの劣化が激しいものがあり、これらのエラーチェックも行っています。

バッテリーチェック

ARGUS Analyzersを使ってCCAを測定することにより、バッテリーの性能を測定することができます。 ※CCAコールドクランキングアンペアーとは?自動車用バッテリーのエンジン始動時に発揮する性能をあらわす尺度として定められており、-18℃の温度で放電させた場合、30秒後の電圧が7.2V(ボルト)となる放電電流(A)アンペアーで(始動電流) ※日本の主流はロードテスターと呼ばれるテスターによることが多い。特徴として、テスターがバッテリーに大きな負荷を与える・放電時の電圧を測定・ドロップした電圧からバッテリー性能を判断(欧米では、CCAがスタンダードです)します。 エンジン車両の場合、エンジン始動時にセルモーターを回すため、瞬間的に大きなバッテリーパワーが必要です。 エンジン始動用バッテリーは、瞬発力が要求されます。しかし、バッテリー内部のサルフェーション現象や電極板の劣化により、バッテリー性能が低下していきます。 ここで、サルフェーションの影響を受けている"要交換"バッテリーでも、走行直後にロードテスターで測定すると"良好"と判断されてしまう場合があります。これは、走行中のオルタネーターからの発電電流により、走行直後のバッテリー電圧は"良好"と判断されるケースがあるのです。いわば一時的な見せかけの電圧です。 しかし、サルフェーションの影響を受けているバッテリーは、充電・放電可能な極板面積が減少しているため、バッテリー容量&CCA値は低下しているのです。

 当店では、このARGUS Analyzersシステムを使用して、バッテリーによる思わぬトラブルを防止するため、チェックを行っています。 

サルフェーションとは・・・電解液が不足して極板やセパレーターが露出して、硫酸鉛が極板に固着して、充電しても化学反応を示さなくなり、電圧が回復しなくなる現象を言います。

最初 1,2 最後